アシドフィルス菌 サプリ

今売れてるアシドフィルス菌サプリ

アシドフィルス菌は皆さんがあまり聞いたことのない名前だと思いますが、乳酸菌やビフィズス菌と同じく腸内環境を整えてくれる大事な善玉菌なのです。今やビフィズス菌よりも人気のある腸内細菌になっています。腸内細菌には善玉菌と悪玉菌が生息していますが、バランスが良いと腸内の健康を保つことができるのです。なかなかうまくバランスが取れにくいので、補うにはサプリメントが適しています。

 

アシドフィルス菌の特徴としては、酸や熱に強い性質を持っています。乳酸菌やビフィズス菌では酸や弱くてなかなか体内にこの菌を取り入れようとしても腸までうまく届けにくいのです。アシドフィルス菌であれば体に取り組めば腸内まで生きたまま届けてくれるのです。

 

またアシドフィルス菌は強い殺菌作用があるので、ピロリ菌にも期待がもてます。ピロリ菌は食べ物からで入ってくる菌で、50歳以上になるなんと8割の人がピロリ菌を持っているそうです。

 

このピロリ菌は悪性のものになると、胃潰瘍や十二指腸潰瘍さらには胃がんまでをも引き起こしてしまう可能性があるようです。悪性のあるピロリ菌を取り除くには、殺菌作用のあるピロリ菌にて十二指腸潰瘍や胃潰瘍などの予防対策ができます。

 

このアシドフィルス菌は腸内環境を良くしてくれるだけでなく、皮膚トラブルや髪のトラブルにも役立ってくれます。皮膚を強くしてくれるラクターゼとビオチンという成分を増やす手助けを、アシドフィルス菌はしてくれるのです。皮膚関連ですが、アトピー性の皮膚炎での対策にも役立ってくれる万能の成分とも言えます。

 

アシドフィルス菌はビフィズス菌とどう違うのか?

腸内環境を整えてくれるのは、腸内にいる腸内細菌によって大きく左右がされてきます。この腸内細菌は身体による悪いものと良いものを分けてくれる働きを持っています。腸内環境のバランスが良ければ、腸内の善玉菌の数が悪玉菌よりも多くなり健康をうまく維持してくれるのです。

 

アシドフィルス菌はビフィズス菌と似た成分で、どちらも腸内環境を整えてくれる働きをしてくれます。よく知られるビフィズス菌は、空気や酸に弱くて乳製品などに加工された場合には、短期間でたくさんの菌が死滅してしまい、酢酸と乳酸を作るので醗酵時には独特の味があります。ヨーグルトなどのビフィズス菌が含まれている製品であれば、製造から1週間や10日後で菌がほとんど死滅してしますのでより新鮮なものを取り入れなくないといけないのです。

 

その点アシドフィルス菌では、ビフィズス菌よりも空気や酸に強くて乳製品などに加工されても、長い期間生存してほとんど死滅しないでいます。アシドフィルス菌は乳酸しか生み出さないので、においのくせはないのです、しかも温度にも強くて保存にもききます。

 

同じような成分のアシドフィルス菌はビフィズス菌ですが、腸内に住む同じ善玉菌なのに大きな違いがあることが分かります。

 

またサプリメントであれば、より効果を得られるように工夫がなされているので食生活でなかなか乳酸菌を取り入れにくい人でも、腸内環境をよくしてくれる為に確実に善玉菌を増やしてくれます。

 

アシドフィルス菌はアトピーに効果的

アシドフィルス菌は腸内環境を整えてくれる善玉菌ですが、アトピーにも関係があります。お腹をよくしてくれる菌なのに、どうしてアトピーに関係があるのか説明していきます。

 

アトピーになる原因は食べ物やストレス、家にいるダニや環境などによる影響で引き起こしてしまいます。肌を傷つけて肌を弱くしています。肌にかゆみを伴って、かかずにはいられない痒みでかきすぎる為に皮膚が炎症を起こしてしまう場合があります。

 

アトピーなど肌トラブルにならないようにするには、毎日食べている食事による栄養素からで肌を強くできます。栄養素がうまく摂れていないと肌の皮膚や体の健康までをも影響していきます。

 

皮膚の健康に必要な栄養素のひとつであるビオチンは、アシドフィルス菌のチカラを借りて生成をされます。このビオチンはあまり聞かない成分と思いますがビタミンBの種類で皮膚や髪の健康に関わるもので、ビオチンが不足してしまうと肌荒れ・皮膚の炎症・疲労・抜け毛・白髪などを引き起こしてしまいます。

 

よってアシドフィルス菌は、腸内環境を整えてくれる成分だけではなく皮膚や髪の毛トラブルを解消もしてくれる大切な成分なのです。アトピーや体の調子を健康にする為には、アシドフィルス菌の含まれている食品はかかせない栄養素になります。

 

不足しがちな栄養素は食生活にも大きく影響してくるので、偏った食生活になりがちになるのをサプリメントなどで補給することで補ってあげて体の調子をよくしてあげましょう。

 

乳酸菌革命とは

「乳酸菌革命」といわれるサプリメントはご存知でしょうか?

その人気の理由と効果について探ってみたいと思います。

 

乳酸菌革命は、販売開始よりすでに十数万単位の売れ行きを誇っている乳酸菌サプリです。

 

なぜこれほどまで人気といいますと、乳酸菌革命のサプリメントは、耐酸性カプセルといった特殊なカプセルに乳酸菌を閉じ込めて、腸まできちんと運んでくれるといった理由があります。
通常の乳酸菌サプリですと、胃の強力な胃酸の影響によって、大半が死滅します。
無事に小腸に届けられる乳酸菌も、今度は小腸の胆汁によって、さらに死滅してしまうのです。

 

そうしますと、せっかくプロバイオティクス効果があるとうたっている乳酸菌も、その効果は大幅に半減してしまうのです。

 

そこが乳酸菌革命でしたら、乳酸菌が腸に直接届くように、耐酸性のカプセルに内包することによって、胃酸や胆汁より乳酸菌を守りますので、効果は普通の乳酸菌サプリに比べて効果のほどが直接腸に働きかけてくれるのです。

 

そうなりますと、効果にはもちろん個人差はあるのですが、比較的すぐに効果が出ましたといった口コミが非常に多くある理由も分かります。
ただし、腸内環境といったものは、人さまざまですので、その状態によって乳酸菌革命の摂取量及び効果のでるまでの期間には、当然個人差があります。

 

さらには、ヨーグルトや生きた菌を入れている飲料タイプの物より乳酸菌を摂取しているといった方で気になってくるのが、糖分の摂り過ぎになります。
確かに加糖が含まれるものが注意が必要ですが、その点においても「乳酸菌革命」でしたら糖分の摂り過ぎを心配しなくてよいので、ありがたいということになります。

 

乳酸菌革命はこんな人にオススメ

乳酸菌の効果といいますと、ほとんどの人において、便秘の解消といったことを思い浮かべると思います。

便秘で実際に悩んでしまったり、便秘を改善するようにすることで、 乳酸菌サプリメントに興味を抱くような人も多く存在するのではないかと思います。
果たして便秘の解消にはどんな形で乳酸菌の効果があるのでしょうか。

 

まず、乳酸菌は、エサとしまして体の中の糖分を利用して、酪酸や乳酸を生み出してくれる特徴があるのです。
大腸の蠕動運動について、この酪酸や乳酸の成分といったものは活発にしてくれます。
この蠕動運動はうねうねと長い腸についてが動いてくれる作用のことなのですが、 この運動が活発になってくることによって、どんどんと栄養素の吸収や消化の効率についてが良くなっていくという特徴があります。
さらには便に含まれる水分量を乳酸菌といったものはコントロールすることが可能なのです。

 

便に含まれている水分といったものは、多ければ下痢になってしまって、少なければ便秘になってしまうのですが、 ちょうどいいという塩梅ですと、毎日快適な腸生活を過ごせます。
この便に含まれる水分をコントロールするといった作用が、乳酸菌にございます。
便に含まれる水分については、80パーセントくらいが理想だと言われております。
かなりこの数値には意外に感じ方もいらっしゃって、 80パーセントと言いますと、下痢ではないかしらと思う人ような人もいるかもしれません。

 

しかし、意外なほど便の水分量といったものは多くて、60パーセント以下となりますと、それは便秘の場合となってしまいます。
60%から80%までが標準となりまして、下痢になりますと、これ以上となってしまいます。
つまり下痢の場合でしたら、ほとんど100パーセントに近いといった水分量になるのです。

 

しかもやっかいなのはこのような腸への働きかけてくれる乳酸菌の効果は人によってどの乳酸菌が効果があるか分かりませんので、実は個人差があります。

 

このような特徴を捉えたうえで、乳酸菌の種類(9種類)の多さや、腸に直接働きかける効果をもっているのが乳酸菌革命というサプリメントになります。
いままでどのような乳酸菌サプリで試しても効果が上がらなかった人は、ここで書いた乳酸菌の働きが腸まで届いていなかったか、いたとしても乳酸菌が体に適用していなかったという可能性もあります。
乳酸菌革命はそのような点について、すべて考えられたうえで、乳酸菌の内容量も豊富ですし、腸への働き掛けにたいする配慮も特殊なカプセルを利用しているといった特徴がありますので、期待がもてます。
何を試しても効果のなかったという方には是非お勧めとなるのが乳酸菌革命です。

 

乳酸菌革命のポイント

「乳酸菌革命」が非常に良く売れているポイントと言ったらどのような点にあるのでしょうか?

 

乳酸菌革命は今話題となっている乳酸菌ラクトバチルスやラクトロコッカス、ビフィズス等がはいっております。
9種類もの乳酸菌とビフィズス菌について詰め込んでいるサプリメントとなります。

 

通常熱に弱くて、普通の乳酸菌でしたら腸にたどり着くようになるまで大抵が死滅するのですが、熱や酸に強くて、胞子が守ってくれるという有胞子性乳酸菌を使用していて、それが更に耐酸性カプセルの力で、乳酸菌を生きて腸へと届かせてくれるような設計をしております。

 

これが乳酸菌革命のおススメとなる最大のポイントとなります。

 

それでは有胞子性乳酸菌の特長とは一体どういったものになるのでしょうか。

 

乳酸菌は通常は酸や熱に弱いということで、口から食べても、実は大抵が胃酸で死滅といった形になってしまいます。
ただしそこで有胞子性乳酸菌になりますと胞子によって菌を守ることが可能となりますので熱や酸に強くて、腸まで生きた状態で乳酸菌を届けてくれるのです。
また胞子といったものは、腸内で発芽しまして繁殖するのが通常ですので、そうなりますと乳酸菌の力を最大限に引き出すといった効果が表れることになるのです。

 

そして乳酸菌革命の特長は、そのうえさらに耐酸性カプセルを使用していることで、乳酸菌を腸まで届ける効果が倍増となります。
乳酸菌革命はこれまでに説明した酸に強い有胞子性乳酸菌を使っておりますが、さらにこれを耐酸性カプセルで包み込むことで胃酸より乳酸菌を守ってくれるのです。
それだけで、乳酸菌の効果が腸に直接現れるといえます。

 

またさらには話題の乳酸菌といったものが9種類も使われている点もポイントとなります。

 

乳酸菌革命は、アシドフィルスやブルガリクス、ガッセリー及びブレビス、カゼイそしてヘルベヒカス、ビフィズス菌更にはラブレ菌、最後にガゼリ菌といった何と9種類の有用菌といったものを配合しております。
乳酸菌は種類によりまして、その効果が異なり、個々人によっても何に反応するかが違ってきますので、複数の乳酸菌を一度に取れる乳酸菌革命は普通の乳酸菌サプリに比べ効果の発現の期待が増すのです。