アシドフィルス菌サプリの健康効果

アシドフィルス菌サプリの健康効果にはどのようなものがあるのかというと、「腸内環境を整える効果」「免疫力を高める効果」「口臭を予防する効果」「胃炎や胃潰瘍を予防する効果」などがあげられます。

アシドフィルス菌とはなにかというと、人間の体内にもともと存在する乳酸菌の一種になります。
熱や酸に強い特徴があるため、直接腸に働きかけることができ、腸内環境を改善する効果、免疫力を高める効果、口臭改善や胃潰瘍予防に役立つと考えられているのです。

 

アシドフィルス菌の健康効果を具体的に説明すると、まず「腸内環境を整える効果」ですが、アシドフィルス菌は、腸内に入ると糖から乳酸を作り出すことによって、腸内の環境を酸性に整えてくれる働きがあります。
腸内には、アシドフィルス菌などをはじめとする乳酸菌などの善玉菌や、ウェルシュ菌などをはじめとする悪玉菌が共存しており、善玉菌と悪玉菌は腸内で常にどちらが優勢かの争いをしていて、それによって体調の良し悪しなどが左右されると言われています。
腸内で悪玉菌が増殖することで、悪玉菌によって毒素が作られ、その毒素は腸に直接的にダメージを与え、便秘や下痢などの様々な病気の原因にもなるといわれています。
食生活の乱れやストレスなどの影響で、腸内が悪玉菌の優勢になるとアルカリ性になってしまいますので、アシドフィルス菌サプリを摂取することによって、腸内で乳酸を作り、腸内が酸性に保たれて腸内環境を整える効果が得られるということになるのです。

 

「免疫力を高める効果」としては、アシドフィルス菌は、腸内環境を整える効果があることから、免疫力を向上させる効果も期待ができるのです。
腸は人間にとってとても重要な器官であることから、腸内で悪玉菌が作る毒素が腸壁から吸収されて全身に回ってしまい、そのことから、生活習慣病やその他様々な病気の原因になってしまうのです。
アシドフィルス菌サプリで悪玉菌の増殖を抑えることが免疫力を向上させることになるわけです。

 

「口臭を予防する効果」としては、腸内の腐敗物が原因とされる口臭を予防する効果がみられます。
腸内環境が悪玉菌優勢に傾いてしまうと、毒素が作り出され、それが口臭や体臭の原因になってしまうのです。
このことから、アシドフィルス菌サプリで腸内環境を酸性に保つことで、口臭の改善にも効果があるとされています。

 

「胃炎や胃潰瘍を予防する効果」では、胃潰瘍や胃がんの原因とされているピロリ菌に対し、強力な殺菌作用を持っているアシドフィルス菌が有効だとされています。
ピロリ菌は、ウレアーゼという酵素を作ることで、胃粘膜の成分である尿素をアンモニアと二酸化炭素に分解し、この強アルカリ性のアンモニアで自身を覆うことで、強酸性である胃酸と中和して生息してしまうのです。
アシドフィルス菌は、このピロリ菌に対して強力な殺菌作用があるので、胃潰瘍や胃がんの予防に効果的だといわれています。

 

このようなことから、アシドフィルス菌サプリは「便秘や下痢などおなかの調子が悪い方」「免疫力を高めたい方」「口臭が気になる方」「胃潰瘍を予防したい方」「肌荒れが気になる方」「コレステロール値が気になる方」「生活習慣病を予防したい方」などに大変おすすめなサプリなのです。